保育内容

保育内容のご案内

特別支援教育保育について

障がいのある子ども一人ひとりの発達過程を「障がい・発達・生活」の3つの視点から理解し、発達しつつある存在として捉え「きっと大丈夫」と一人ひとりに必要な指導援助を行い、ノーマライゼーションの理念に基づく教育・保育を行います。
具体的には、年間計画の中に個別の指導計画・支援計画を作成し保育を行い、保護者やかかりつけ医師、担当保育教諭・看護師・栄養士・嘱託医との連携をとり、地域の専門機関のアドバイスをうけながら見通しをもった教育・保育を心がけています。
また、障がいのある子どもの保護者への援助やプライバシー保護には常に留意し、他の保護者に対しても障がいへの理解が深まるようにつとめています。
 

 

施設設備についてもバリアフリーを取り入れ、柔軟な整備に取り組み、積極的に入所の受け入れを行い、共に育ちあう保育(インクルーシブ保育)を目指しています。
 

特別支援教育・保育 ご利用時間、内容についてはお問い合わせください。       

早朝・延長保育について

保護者の教育・保育ニーズを踏まえて開所しています。
子どもの疲労や疎外感にも十分配慮して夕食の提供や家庭的な環境設定にとりくんでいます。 

  ご利用時間 内容
早朝・延長保育 7:00から7:30まで 詳細についてはお問い合わせください。
18:30から20:30まで 夕食利用可(別途ご利用料金が必要)
詳細についてはお問い合わせください。

一時預り保育について

市との綿密な連携をとり、保護者の急病や変則勤務・短時間労働、また、保護者の育児に伴う心理的負担等で保育が困難な場合の受け皿として、突然に預けられたお子さんや保護者の気持ちに寄り添い、安心して預けられ、子どもの不安を受け止め、一人ひとりの子どもの心身の状態に促した保育を行っています。 

  ご利用時間 内容
一時預かり保育 (7:00)7:30から
18:30(20:30)まで
詳細についてはお問い合わせください。

乳児保育について

生後57日目からの子どもを受け入れ乳児保育の充実をはかっています。特に乳児は抵抗力が弱く、病気や事故に対して、最大限の注意が必要です。生命保持と情緒の安定に配慮し、保育環境は清潔安全を常に心がけ、特に食品やミルクの取り扱いには細心の注意を心がけています。また、睡眠時にはチェック表を利用してSIDS予防を心がけ、複数の目による観察注意に心がけています。 信頼感等人として生きていく上での土台が乳児保育において作られるとの認識の上で、一人ひとりの発達欲求に応じたきめ細やかな保育を行うために、少人数担当制の保育を行っています。
看護師や嘱託医との連携を図り、生育歴・月齢・個人差を理解し、家庭との連携をとりながら、大人との安定した関係の中で、気持ちに寄り添う保育をめざしています。

  ご利用時間 内容
乳児保育 -ご相談- 詳細についてはお問い合わせください。

こども園地域活動事業・その他の特別事業について

地域と共に育ち、育てられるこども園運営をめざし、西陶器校区の地域福祉活動を積極的にすすめていきます。また、世代間交流や子育て支援活動等にも積極的にとりくみ、こども園のもつ専門性を地域福祉の向上に役立てたいと考えています。

社会福祉法人 堺あかり会
西陶器こども園

〒599-8246 大阪府堺市中区田園951
TEL:072-239-8060
FAX:072-290-7584
西陶器こども園分園
〒599-8246 大阪府堺市中区田園980-6
TEL:072-237-2525
FAX:072-237-5050